DLR・NZ・中欧・WDW旅行記

カリフォルニアのディズニーランド・リゾート、ニュージーランドに行ってきたSHOKOが春休みに中欧(ハンガリー、チェコ、スロバキア、オーストリア)、WDWに行きます!それまでの計画の独り言とか旅行記とかをお楽しみください♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は一日、ウィーン市内観光です

7:30 ホテルのレストランで朝食。頭が痛くてあまり食欲がなかった
8:30 ツアーのバスに乗り込んで、出発15分ほどして、大型スーパーに寄ります。
スーツケースが届かないので、運転手さんが、日用品を買う時間を提案してくれたのです。
必要なものを買って、観光に向かいます

ツアーのバスでシェーンブルン宮殿に到着!!
シェーンブルン宮殿

写真を見て分かるように、今日は暑いくらいのいい天気~でした風は強かったけど
宮殿内を現地の日本人ガイドさんに案内してもらいながら巡りました。
マリーアントワネットの母、マリア・テレジアの夏の離宮というだけあり、部屋は豪華絢爛でした
有田焼や黒の漆塗りの部屋などもありましたよ!でも、私は中よりも外の方が好きでした
中庭

遠くに見えるこの建物に行くにはけっこう時間がかかると、どなたかの旅行記で読みました。
そのような時間はなかった私たちですが、ゆっくりと歩いて行ってみたかったなぁ~~!

それから、免税店に寄ります。私はその間に、ガイドさんに教えてもらった近くの郵便局に寄り道
旅行の記念に切手が欲しかったのですガラスケースにある切手を指差して、
1枚ずつ買うことができましたお店の人も人がいなかったので、ゆっくり丁寧に対応してくれて
ガラスケースにはたくさんの切手があって、どれにしようかかなり迷ったのに、嫌な一つ顔せず
親切な方だったから、予定よりもたくさん選んじゃいました

その後、ツアーのバスでベルベデーレ宮殿に向かいました。
ベルベデーレ宮殿

ガイドさんの話を聞きながら、さらにこの門をくぐります。
裏にありました

庭園からは、観光場所として有名なウィーンの森が見える・・・とのことでしたが、どれかしら?
写真の左の方?違っているかもしれません・・・
景色


それから、昼食にオーストリア風 仔牛のカツレツ ウインナーシュニッケルを食べました
ウインナーシュニッケル

生クリームのたくさんのったアイスシュペンナーも飲みました美味しかった

そして、ツアーバスでオペラ座の前に向かいます。
有名なオペラ座


そこでバスを降りて、午後からずっと自由行動です
あらかじめ、どこに行きたいかお互いにあったので、地図を見ながら歩きます
オペラ座の右にあるショップを覗いてから、ケルントナー通り
思っていたよりも大きな通りで、人がいっぱいでした大道芸の人も何人かいました!
本屋さんには行きたいと思っていたので、2箇所くらい本屋を見つけては寄り道楽しい~~

モザイク屋根が素敵なシュテファン寺院にも寄りました
シュテファン寺院

写真で見るよりもとても荘厳で、歴史を感じる建築物で感動しました
中はステンドグラスもキレイでした。展望台もあるみたいでしたが、時間を考えて諦めました
建物の横には馬がいました~~!
馬~


そして、裏までぐるっと回ってみると「BUCH」の文字が
ケルントナー通りでの学習で、ドイツ語の「BUCH」は日本語「本」ということが分かっていました
本屋さん

だから、このお店を見てすぐに本屋さんと分かりました
このお店はインターネットで地下1階が児童書の本屋さんということを調べていたのです。
お土産に現地の絵本を何冊か買いたいなと思っていたので、もちろん、中に入ることにしました
た、楽しい!!!!!日本でおなじみの話があったりして、見ていて飽きませんでした
日本の本屋さんにも何時間でもいれる私たちなので、こちらの児童書の部屋には・・・
時間も忘れて、1時間いました(笑)もちろん、予定外です楽しかった~~
飛び出す絵本とか仕掛け絵本とかキャラ絵本とか、いろいろありましたが、
「オオカミと七匹の子ヤギ」や「クルテック」というモグラのキャラクターの絵本を購入しました

それから、また違う通りに向かいます。
通りの風景はこんな感じ。

ゆーちゃんの行きたかった楽譜店を目指します。ゆーちゃんの頭の中の地図で到着しました!
楽譜店

しかし、13時までのオープンでした残念~~。私も楽譜見たかったなぁ・・・

てくてく歩いて、王宮の間を通って~
たしか王宮


ツアーバスの中から見た国会議事堂をどうしても撮りたくてパシャリ。白いスロープが素敵です!
国会議事堂


近くの売店で今日の夕飯用にパンとジュースを買います
おもしろい現地のおじさんと話しをしたりもしました(笑)フランクな人だったなぁ~!
途中、少し歩き続けで疲れたのでベンチで休憩もしました
歩けない距離じゃないのですが、けっこう距離があったんですよ
有名なモーツァルト像も見ましたよ
モーツァルト像

バックに写真を撮りたかったのですが、人がいっぱいいたのと、時間がなかったので、
さくさくっと写真を撮って歩きます。

道路をはさんだ反対側にマリア・テレジア像もありました。ズームで荒い画質ですみません。
マリア・テレジア

あとは、少し歩いて・・・ヨハン・シュトラウス二世の像も見に行きました。
ヨハン・シュトラウス二世

ゆーちゃんは音楽に詳しいので、彼が「ワルツの王」、
彼の父ヨハン・シュトラウスが「ワルツの父」と呼ばれることを教えてもらいました!

ウィーン市内の看板もたくさん撮りましたが、日本では見ないようなものをぺたり。
自転車用

日本よりも歩道が広いところが多く、また、自転車専用の道も線で引かれているのはいい!
右の画像は渡っていいときは足をあげて、自転車を漕ぐポーズです。珍しく感じます!
灰皿?タバコ型がかわいいです。


それから、お昼にチケットを取りに行った楽友協会のオーケストラコンサートへ
ライトアップが素敵~!!

私たちが聴いたコンサートの指揮者はこの方↓、
2007年のニューイヤーコンサートの方だったそうです。
この方

コンサート会場は始まるまでは撮影OK!素敵な会場でした!
楽友協会

立見席だったので、安く買うことができましたが、正装してゆっくりと座って聴いてみたかったなぁ
迫力とか音色に感動しながら聴きました
コンサートはやっぱり、ウィーンに来たって感じがして、行って良かったです

帰りは、特に夜使うということで不安だった市電(地下鉄)も日本と同じような雰囲気でした。
学校帰りの人や通勤帰りの人が使っている感じでした。
途中から、郊外に向かうトラム(路面電車)では、人が減ってきて少しドキドキしましたが、
ツアーの人と一緒だったのもあって、無事安全にホテルに帰宅できました

コンサートでおそくなったのですが、夕食は夕方に買ったパンをぱくり。
夕食♪

甘そうかなと思いましたが、程よい甘さでした美味しかった
そして、お風呂に入って就寝
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。